唐代史研究会夏期シンポジウム「天聖令と東アジア」

人員不足に伴う戦力低下により、2013年上半期は定期更新ができないまま終わってしまいました。ご愛読くださっている方々(おられます?)には大変申し訳なく、この場を借りてひっそりお詫び申し上げます。

今年の唐代史研究会、夏の合宿のお知らせです。
日期:2013年8月19日(月)~21日(水)
会場:文部科学省共済組合箱根宿泊所 四季の湯強羅静雲荘
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
℡:0460-82-3591(8:30-18:00)
URL:http://www9.ocn.ne.jp/~seiunsou/
おなじみ、いつもの時期にいつもの場所で!温泉につかります。




唐代史研究会2013年夏期シンポジウム「天聖令と東アジア」

【スケジュール】
8月19日  13:00      集合・受付
        14:00-15:30 石野智大「唐代前期村落制度構造の再検討」
        15:30-17:00 吉永匡史「天聖逃亡令と身分制―奴婢関連規定を中心として」
       17:00-18:00 総会
        18:00-      夕食
       
8月20日  08:00-     朝食
       10:00-12:00 速水大「唐開元・天宝年間の身分と色役―天聖厩牧令から見た監牧の身分と色役」
       12:00-13:30 昼食
       13:30-15:00 服部一隆「日唐令と比較と大宝令」
       15:00-16:30 兼田信一郎「魏晋南朝の法史から見た天聖令―法典編纂の展開を中心にして」
       16:30-18:00 総合討論
       18:00-      夕食

8月21日 解散

[PR]
by 1009-members | 2013-07-26 15:15 | 学会・シンポジウム
<< 唐代史研究会◆事務局が移動しました! ある日の東洋史学演習7-2(1... >>