ある日の東洋史学演習7-1(6月8日)

夏休みが待ち遠しいですね。。

さて、今週の発表は李ゼミD2の植田さんです。タイトルは以下の通り。
「在唐百済遺民の存在様態に関する試論」
植田さんは今回、祢軍をはじめとする祢氏一族の墓誌を手がかりにして、百済遺民の漢化の問題や、唐の支配政策を考察しています。

質疑応答では、百済遺民に授けられる官職の性格や百済遺民に関連する唐令について、唐代史の方々から指摘が行われました。
[PR]
by 1009-members | 2012-06-08 21:47 | 授業風景
<< ある日の東洋史学演習7-1(6... ある日の東洋史学演習7-1(6... >>