ある日の東洋史学演習7-2(1月13日)

新年のごあいさつが遅れましたが、あけましておめでとうございます。
今年も本ブログをよろしくお願いします!

さて、新年最初の発表はD2の林さんです。タイトルは以下の通りです。
「唐代前期の北衙と馬政-「百騎」から飛龍兵まで」
林さんはこれまで、唐代前期の禁軍について分析をしてきましたが、今回の発表は、禁軍に不可欠な馬の支給に焦点を当てた内容でした。

発表後、石見先生からこの分野が等閑視されてきたことに関する学説史的解説が行われ、質疑応答では、禁軍所属の蕃将と馬の支給との関連についての質問がありました。今後は天聖令の検討を行いつつ、考察を進めるとのことです。

さて、新年最初の記事ではあるのですが、今学期の演習は本日を持ちましておしまいです。また来期の定期更新をお待ちください。ありがとうございました!

[PR]
by 1009-members | 2012-01-13 22:11 | 授業風景
<< 新年度のご挨拶 ある日の東洋史学演習7-2(1... >>