ある日の東洋史学演習7-2(10月28日)

先週のブログを書いた直後、私が風邪をひいてしまいました;;
学校でマスクをしている人を多く見かけるので、流行っているのかもしれませんね。
修論の方々は、どうぞお気をつけください。

さて、今週の発表はM3の峰雪さんです。タイトルは以下の通りです。
「胡族国家による華北支配の構造とその展開」
峰雪さんは修論で、五胡十六国・北朝を取り上げて考察されるとのことですが、今回の発表は考察の中心となる五胡十六国の「徙民」政策に関する内容でした。

質疑応答では五胡と北魏との比較に関する質問や、「部族解散」との関連について問う質問が寄せられました。修論の完成が楽しみです。

[PR]
by 1009-members | 2011-10-28 19:50 | 授業風景
<< 【書評】『ソグド人の東方活動と... ある日の東洋史学演習7-2(1... >>