新学期のご挨拶…お知らせに代えて

平素より当ブログをご贔屓くださり、ありがとうございます。
2011年度は震災のせいで、変則的な始まりとなりました。

校内には人があふれ、遅まきながら、あちこちに新学期の匂いがします。変な場所にショートカットがあったり、校舎や教室番号の並びがちょっと変だったり、このキャンパスは、あちらこちらにトラップがあると言っても過言ではありません。しかも現在は工事中のために、さらに動線が制限され、例年よりも難易度が上がっています。

今週は特に、授業開始第1週めでしたから、「教室一覧」のプリントを握りしめた1年生が、必死に校内をさまよう姿がよく見うけられました。
中には、すがるような目つきで、わたしを見るかわいらしい女の子も(笑)

校内の施設を的確に把握して、初めて、1人前の文キャン生になれるのです。

当ゼミからは、この春に1名が卒業し、また新たに1名の修士生を迎えました。
今年も、当ブログと石見ゼミ生一同を、どうぞよろしくお願いいたします。

[PR]
by 1009-members | 2011-05-13 18:52 | お知らせ
<< ある日の東洋史学演習7-1(5... 通常更新まであと少し…のお知らせ >>