ある日の東洋史学演習7-2(10月29日)

いよいよ10月も終わりですね。
10月最後の発表者はM2の周さんです。タイトルは以下の通りです。
「唐代の貢献と進奉」
唐代後半期の財政に大きな役割を果たした「進奉」は、多くの先行研究が有りますが、まだ不明瞭な部分が多く残っています。そこで今回は、唐代前半期に盛んに行われた「貢献」も含めて、その制度面や実態について発表していただきました。

発表後は先生の解説もあり、聞いているだけでも、とても勉強になりました。
さて、修論まであと2ヶ月ちょっと、頑張って行きましょう!
[PR]
by 1009-members | 2010-10-29 18:10 | 授業風景
<< ある日の東洋史学演習7‐2(1... ある日の東洋史学演習7-2(1... >>