【シンポジウム】早稲田アジア学確立への挑戦

石見先生はいつも忙しい人なのですが、最近とみに忙しそうです。
何かあるのかしら、と思っていたら、シンポジウムが一週間後に迫っておりました。
b0170633_15395076.jpg
早稲田大学アジア研究機構第5回シンポジウム
「早稲田アジア学確立への挑戦」


2009年5月22日(金)・23日(土)
国際会議場 井深大記念ホール、3階第1、第2、第3会議室
両日とも、まず井深大記念ホールで共通セッションが行われたあと、それぞれの部会ごとに会議室に分かれて個別セッションがあるようです。本シンポジウムは、担当者がそれぞれの分野の方法論を説くとともに、なぜ今の研究分野を選択したかなど、自身の研究経験談を語る、というのがコンセプトで、学生・院生にとっては絶好の研究ガイダンスとなることと思います。



個別セッションは「政治・経済セッション」「社会・文化セッション」「歴史・思想セッション」の3つに分かれます。このうち「歴史・思想セッション」では、文学学術員の東洋史関係の先生方が総出でご報告なさるようです。以下はこのセッションの2日間のプログラムです。

◆歴史・思想セッション◆(at 国際会議場3階第3会議室)
「アジア歴史・思想論:何をどう学ぶのか」

5月22日(金)

10:30-11:20 「中国古代史(魏晋南北朝・隋・唐)」 石見清裕(教育・総合科学学術院)
11:20-12:10 「中国中世史(宋元明)」       近藤一成(文学学術院)
12:10-13:00 「イスラム史」            佐藤次高(文学学術院)
14:30-15:20 「アジア考古学」           山形眞理子(文学学術院)
15:20-16:10 「中国近代史」            劉 傑(社会科学総合学術院)
16:10-17:00 「朝鮮史」              李 成市(文学学術院)
17:00-17:50 「中国近世史(清)」         柳澤 明(文学学術院)


5月23日(土)

13:00-13:30 「イスラム社会史」          湯川 武(イスラーム地域研究機構)
13:30-14:20 「中国古代史(戦国・秦・漢)」    工藤元男(文学学術院)
14:20-15:10 「道教史」              森 由利亜(文学学術院)
15:10-16:00 「近代東アジア史」          小林英夫(アジア太平洋研究科)
16:00-16:50 「モンゴル史」            吉田順一(文学学術院)
16:50-17:40 「近代日本思想史」          梅森直之(政治経済学術院)

[PR]
by 1009-members | 2009-05-16 16:16 | 学会・シンポジウム
<< ゼミページ運営開始とおわび ある日の東洋史学演習7-1(5... >>