唐代史研究会◆夏期シンポジウムのご案内

「ひとりといっぴき」で運営されております事務局より、お知らせいたします。
今年の夏期シンポジウムは、下記の要領で開催の運びとなりました。

ただいま、会員のみなさまにご案内状を発送中です。
万障お繰り合わせのうえ、ご参加くださいますようお願い申し上げます。
非会員の方で参加をご希望の場合は、事務局までお申し出ください
日期:2014年8月18日(月)~20日(水)
会場:文部科学省共済組合箱根宿泊所 四季の湯強羅静雲荘
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
℡:0460-82-3591(8:30-18:00)
URL:http://www9.ocn.ne.jp/~seiunsou/

ご参加の方は、案内状同封の振替用紙に必要事項をご記入のうえ、7月25日(金)
までに、郵便局より参加費(宿泊費&昼食代)をお振込みください。

¥参加費¥
一泊13,000円、二泊25,000円、ほかに19日の昼食をご希望の方は1,000円追加
(18日一泊と19日昼食までの方は14,000円、全日程参加の方は26,000円)

※例年、期日を過ぎてのお振込みや、ご入金金額に誤りのあるお振込みがございます。
恐れ入りますが、お振込みの際には、今一度、期日・金額をお確かめください

お問い合わせ先:todaishi@gmail.com(唐代史研究会事務局)



唐代史研究会2014年夏期シンポジウム
「東アジア史研究の新展開―史料論を中心に―」


【スケジュール】

8月18日 13:00       集合・受付
       14:00-15:30 小口雅史・片山章雄「在欧吐魯番出土文字資料の断片接続から見えるもの
                        ―ヘルシンキ・マンネルヘイム断片コレクションを主たる素材として―」
       15:30-17:00 赤木崇敏「唐宋代敦煌社会の水利祭祀と山地遊牧民」
       17:00-18:00 総会
       18:00-      夕食

8月19日 10:00-12:00 村井恭子「藩鎮と羈縻州――九世紀前半の京西京北・河東藩を中心に」
       12:00-13:30 昼食
       13:30-15:00 河内春人「唐代東アジアにおける学術と外交文書」
       15:00-16:30 篠原啓方「統一新羅の金石文研究の現況と展望―いわゆる高僧碑を中心に―」
       16:30-18:00 総合討論
       18:00-      夕食

8月20日 解散

[PR]
by 1009-members | 2014-07-01 13:48 | 唐代史研究会
<< 唐代史研究会◆『唐代史研究』第... 唐代史研究会◆年間研究成果報告... >>